読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

科目回顧(国際貿易論、保険学)

 科目回顧、次は国際貿易論と保険学です。国際貿易論は慶應通信経済学部の選択科目の中では少ない4単位科目です。2015年度の夏スクで国際経済学を履修したので、これとの抱き合わせでレポを書きました。ちょうど、TPPの議論がされていた時でもあり、TPPFTAの役割を考える機会となりました。この科目の4単位が効いて、116単位に到達しましたが、試験は持込だった分、限られた時間で解答するのも逆に難しかった科目です。

 保険学は学士入学では最後の配本になります。経済学部の4年度後半の配本で通信教育部発行の配本はこの科目だけであとは市販書採用科目です。よって、最後の教材費はこの1冊のためだけに支払ったということになります。配本自体はリスクというものの考え方をちゃんと経済学の観点から理解した上での保険の必要性や制度枠組み、そして理論的問題を理解する必要があり、奥が深い科目です。保険と聞くと保険会社の外交員というイメージしか日常生活ではありませんが、もちろんそんなことはないわけでして(笑)。