読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

フランス語リーディング

 2014年度までの放送授業では英語は毎年RとWが開講され、ドイツ語とフランス語では初級前期と初級後期が隔年交互に開講されていた。これはラジオたんぱで授業をやっていたことと関係があります。月~木の22時から30分、ラジオたんぱ(現在のラジオNIKKEI)の「慶應義塾の時間」で講義が行われていました。2014年度からはラジオ放送が廃止となり、ネット配信とCD配付のみになりました。1年を経て2015年度からはドイツ語とフランス語も初級前期と初級後期を毎年セットで開講するようになります。2月発行の授業案内を見ると2015年度の放送ドイツ語(初級後期)は2014年度放送ドイツ語(初級前期)の続きでテキストも同じです。続きを継続してやっていくことになります。一方、放送フランス語(初級後期)は文章読解の内容になっていきます。テキストは2013年度の放送フランス語(初級後期)(井上櫻子先生ご担当)の教材と同じもののようです。2013年度までは履修登録しなくてもファイルを落とせましたしラジオ放送も聴けました。昨年、井上先生の授業の模様は全部ファイルを落としましたので、フランス語の勉強は続けたいと思います。