読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

テキスト変更&新規科目

履修計画

 NL2月号の情報としてみておかないといけないのが科目の変更情報。次年度は大きな動きがあります。まず、経済学部に新設科目が2つできます。テキスト科目の新設科目は入学以来見たことがありませんでした。先輩のdoraさんのブログでは2010年度まで世界経済論が4単位のテキスト科目であったのが廃止になって以来のテキスト科目のラインアップ変更とのこと。新規追加となるのがD群配当の「法学概論(E)(2単位)」、そしてF群配当の「社会思想史(4単位)」。「法学概論(E)」はスクではこれまで開講になっていたのがテキスト科目になるそうです。「社会思想史」はこれまで経済学部唯一の1単位科目だった「社会思想史II」が置き換わる形になります。新設の「社会思想史」はなんと4単位。市販書科目とのことですがかなり分厚そうです。

 あと既存科目のテキスト変更としては「会社法(E)」と「統計学(A)」のテキストが改訂に。「会社法(E)」は現行科目の配本をざっと1周読み込んでいましたが、情報の鮮度の観点からは改訂科目の方に移行かな。「統計学(A)」は単位修得済みですが、テキストは読んでみたいですね。

 4月になったら「法学概論(E)」と「社会思想史」の追加履修の用紙を送付して、「改訂・会社法(E)」の新テキストをゲットです。追加履修の手続をするのは初めてですね。しかし、この手続が何で要るのか謎だ。

 放送語学は仏語と独語がこれまでは隔年で前期と後期が交互開講だったのが来年度からは入学期に関係なく前期と後期を受講できるようになります。