読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

科目(スクーリング)回顧(経済学史、倫理学特殊)

 科目回顧のオーラスはEスク科目です。Eスク科目は2015年度に倫理学特殊、2016年度に経済学史を履修しました。なお、経済学史については、2014年度に三田開講の週末スクで履修登録し、1週目の講義は受講しましたが、再三書いたように2週目(当時は土日各3コマずつ×2週で構成)に台風が襲来し、翌日の仕事との関係で試験を受験してしまうと仕事に行けなくなってしまうという二律背反を抱えることになり、やむなく試験の受験を断念したという前置きがあります(先生は違う先生)。

 倫理学特殊は経済倫理学がメインテーマで先生が執筆されたテキストに基本的には沿う内容ですが、労働を初めとする経済活動をめぐる問題を倫理学の観点から考える内容です。授業は淡々と進んでいくように見えて、自分の職業生活での体験と照らし合わせてみてうーむと考えることが多かったです。産業社会学(E)の配本と対照させてみるのもいいなと思いました。

 経済学史は先生が違うので同名科目でも中身が違うのはもちろんですが、2014年度の週末スクでの授業よりもより基本的な内容で構成されていたと思います。授業で取り上げる思想家の思想の背景や内容、影響等を丹念に追いかけていきます。ただ、如何せん、卒論の追い込みの時期であったこともあり、動画を何回もしっかり見る時間が無かったという厳しさがありました。試験は初めて夏の名古屋へ遠征しましたが、出題を見て記憶が飛んだことを覚えています。慶應通信で最後に受けた科目も厳しい闘いを強いられました。まぁ、そんな過程も楽しみながらやるのがブログの名前に適うというものです。

 以上、ざっとですが単位修得済み科目の反省点や雑感を回顧してみました。