読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

科目(スクーリング)回顧(国際経済学、西洋史概説)

 科目(スク)回顧、夏スク編の最後は2015年度夏スクの2期で受講した国際経済学と西洋史概説です。2016年度の夏スクは履修取消をしてしまいましたので、実際に受講した夏スクは2015年度が最後でした。

 午前の国際経済学はテキスト科目の国際貿易論に通じる科目です。貿易の意義を余剰分析をもとに考えるところからスタートします。久野先生は午後の世界経済論(久野先生の世界経済論はアジア経済が中心)も担当されておられ、午前午後と同じ先生で固める受講生も多かったようです。授業はパワポを中心に進みます。図を書いて考えるという経済学の王道的な進め方もあります。国際金融論の分野は科目を取らなかったのが惜しまれます。

 西洋史概説は当時、苦しんでいた西洋経済史2科目の対応として取りました。仕事の都合で2期ばかり行ってると取る科目が無くなってくる中での消去法というのもありましたが。先生が執筆されたテキスト配本の内容を元にパワポで授業が進みましたが、授業についていくには集中力が必要で、結構大変でした。歴史科目は奥が深いです。