読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

週末スク(大阪)開講

 東京に1週遅れて今日から大阪シティキャンパスでの週末スクが開始になりました。開講科目は「政治理論」で河野教授のご担当です。2014年度の週末スクでも三田で同じ科目が開講されていたかと思います。3週間連続で大阪に見えられるのは本当に大変なことと思います。最初のコマは「政治学は実はそう複雑ではない」をキーフレーズに民主主義は嫌と思えば変えられる政治体制であることや日本の参議院が実は各国の中でも強い権限を有する第二院であること、投票に行くことの重要性がわかりやすく紹介されました。政策を打つタイミングは選挙の日程から逆算されており、投票する上ではそれも織り込んで時の政権が選挙民をなめてかかっているかを見極めることが求められますね。2コマ目は先生の専攻分野の立ち位置の紹介から政治学がnormativeとpositiveなものに大別され、政治哲学や政治思想が前者に入り、先生のお立場は後者の実証分野に入ること、そして理論とは何かが解説されました。統計学(A)や計量経済学の配本で被説明変数と説明変数がありますが、何のことか飲み込みにくかったのがこれでふっと入ってきました。この科目選択は当たりだったかなと思います。

 「改訂・会社法(E)」の再レポは13,000字を超えて、今日、授業前に大阪中郵から提出しました。