読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

世界史

雑記
慶應通信を始めてから様々な科目で歴史、特に西洋史に触れることが増えている。必修の経済史から今は西洋経済史、社会思想史、経済学史に倫理学特殊…。20年以上前に前学の入試勉強をしていた時は日本史選択でした。世界史は人名がみんな同じに見えて覚えきれなかった。今は入試というプレッシャーが無いのと中身も単なる人名暗記ではなく、社会や経済構造が制度に与えた影響と立体的に歴史を扱っていて、流れが頭に入りやすい。試験となると話は別ですが、楽しいです。高校で世界史か日本史のどっちを必修になんて話がありますが、世界の流れの中で物事を立体的に見る力は世界史の方かなと思います。今朝のニュースでイギリス総選挙の話をしていて、二大政党制がいよいよ崩壊かと報じられていた。日本は英米の後追いで二大政党制を目指そうとしたけど、指摘されていたように細かな民意が拾えない面が出ているようにも感じる。多様な意見を尊重する余裕が戻って欲しいなと思う5月のスタート。卒論資料やらないと…。