読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

2014年度放送語学最終回

[語学]放送英語(Reading) [語学]放送英語(Writing) [語学]放送ドイツ語(初級前期) [語学]放送フランス語(初級前期)

 今週末は科目試験ですが、1年間聴取してきた放送語学は各科目とも本日の配信で2014年度の最終回の授業でした。これ以上の新規配信はありません。放送英語(R)では作品の最後まで終え、秋のレポートで先生の印象に残った答案が一部紹介されました。急に文章が難しくなったので復習が大変です。放送英語(W)は最終的には14章まで終了。最後に多く読み、多く書くことの実践が重要だと強調されました。

 前学では第二語学に指定していたフランス語。前学では先生の声がほとんど聴こえず、内容についていく前の困難に直面していました。放送仏語(初前)を取ることで少し思い出してきました。NHKの「世界で一番美しい瞬間」を見ていて、レポーターがフランス語を喋っていてフランス語をちゃんと話せたら楽しいだろうなと思うようになりました。初学のドイツ語には苦労しそうです。フランス語とドイツ語を比べてみてやはり、一度やっている経験は大きいなと思いました。フランス語とドイツ語についてはできれば、ファイルごとダウンロードして終わっても復習したいのですが、今年度からの配信形式ではツールを使って聴きながら落とすしかないようです。まだ2回目の試験が残っています。特に必修外国語に指定している方の放送英語は試験を受験できないと大変です。リスクヘッジで放送英語15の登録もかけておくか、夏スクで英語の仮登録をかけるか??そんな選択も頭をよぎります。