読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学志入楽(慶應義塾大学通信教育課程)

思うところあり、慶應義塾大学通信教育課程(経済学部)に学士編入しました。志を持って楽しく学んでゆきたいと思います。

レポ提出

[専門]西洋経済史(近世)

 ようやく新・金融論(E)とのレポ闘争を終えましたが、A群の西洋経済史(近世)は参考文献からの知見も加えて、最後のまとめを書いて提出です。細かいところはかなり端折り、全体の流れを重視しましたが、約6700字位でしょうか。期限までにF群の人口論も頑張ります。

 この科目のレポに取り組んでいたからか、昨日、NHK-BSでやっていた『世界で一番美しい瞬間』で現在のフランスに生きる貴族達の様子が紹介されていたのに目が止まりました。フランス革命で貴族は特権を失い貴族の称号だけが残ったものの今は経済的には苦しい人が多いそうで、王制復活を真剣に望むという人もいるようです。華やかな宮殿美術は今のフランス政府には再現できないだろうと。しかし、貴族をコンセプトにしたブランドを立ち上げようとしている人もいて、今という時代をそれぞれに生きているフランス貴族の姿がありました。2年位前に別の番組でイギリスの貴族も取り上げられていましたが、同じく経済的には苦しいもののかつての荘園だった土地をどう盛り立てていくかを真剣に考えて、交流イベントなどを仕掛けて地域貢献に勤しむ姿がありました。